資料に、府労委命令(抜粋)をアップしました。
★只今各ページ編集中

改正規約アップしました

全日本放送受信料労働組合


 全日本放送受信料労働組合(全受労)はNHK受信料の集金・契約業務に従事する労働者で組織された労働組合です。 1982年に結成され、司法にも行政にも認められた労働組合です。 全国に21支部230名の仲間がいます。闘う組合としてNHKと5回の法廷闘争を行い、3回は解決金を勝ち取りました。また雇用保険獲得闘争を行い、「雇用保険被保険者となったことの確認請求」を2001年8月に立川、横浜、船橋の公共職業安定所に提出しました。2007年になって却下するという不当な判断を示しました。組合は直ちに不服申請を行い、東京労働局、神奈川労働局に各職安所長名で出された決定の取り消しを求める「労働保険審査請求書」を提出し、雇用保険獲得に向けて闘争を続けています。そして大阪府労働委員会に不当労動行為に対する救済申し立てを行い2013年7月30日に私たち全受労の勝利となる命令書がNHKに出されました。そしてまた東京都労働委員会において4年間の長い闘いとなりましたが2015年10月1日に勝利命令がでました。



日記のタイトル
ここに日記を書きます。

組合史 機関紙 組織 活動報告




資料 意見と主張 メールリンク





                                                   

 LAST UPDATE   2016年5月26日